さんがつ日記-hb

アラフォー兼業主婦の徒然日記

サンキュ!7月号の表紙に驚いた話 「どんな人でも1000万円貯められる時代です」

先日は健康診断でした。

で、待合所に雑誌が置いてあったのですが・・・。
39.benesse.ne.jp

https://39.benesse.ne.jp/library/common/img/img_front_cover.jpg

表紙の左下の文字に思わず手に取って見てしまいました。

「どんな人でも1000万円貯められる時代です」

だって・・・。ほんまかいな。

 

 

まぁ読んだ感想を少し。

1000万を目標に貯金をしましょう。って事でざくっと10年間に年間100万位の貯金をしましょうって事でした。

 

ふぅ。

ため息しか出ませんねぇ。

 

 

ですが、我々、というかアラフォー世代以降は、

「年金の受給開始が75歳から説」

が濃厚です。

 

 

では、ちょっと試算・・・

 

・60歳で定年を迎えて、75歳までの15年間を生きていると仮定

・1か月26万円ほどの生活費が必要(夫婦二人)

・60~70歳までは夫婦でパートなどで収入を得る(二人×9万=18万)

 

15年間の生活費の総額

15年×12か月×26万=4,680万円

 

10年間の労働収入

10年×12か月×18万=2,160万円

 

差額

4,680万円ー2,160万円=2,520万円

 

という事は、1,000万円では足りません・・・。

 

生きていく為には

「60歳までに2,500万円の貯金をする」か、

「60歳からの収入を増やす」しか方法が見当たりませんねぇ。

 

そうなると、冒頭の

「10年間に年間100万位の貯金をしましょう」

は、貯金の無いアラフォー世代には必須の条件になります。

 

なんだか絶望的なので

「長生きをしたい」から

「長生きはしたくない」に

価値観が変わる日が来るかもしれませんねぇ・・・。