さんがつ日記-hb

さんがつ日記-hb

アラフォー兼業主婦の徒然日記

大阪で地震がありました・・・発生時は漫画みたいな事が起きたと思った話と災害への再認識の話

今朝、「バイクがいたずらされているようだから早めに見て確認をした方がいいよ」と先に出勤した旦那さんから連絡がありました。

そしていつもより早い目の7時45分頃、マンション下のバイクを見に行きました。
倒されて、すごい汚れです。(酔っぱらいのいたずらっぽい・・・・) 

それで、警察に届けるか、はたまたマンションの管理人さんに伝えるかどうか悩んでいましたら、背後にトラックが通りました。

 

そして、道路が揺れました。
足元から突き上げる様な感じと、ふわふわする様な感じのタテ揺れです。

向かいのお宅のシャッターがもの凄い音をたてて揺れています。
(いくらトラックが重いからって、そんな漫画みたいな揺れが・・・?)
と心の中で突っ込んでいましたら、揺れがどんどん大きくなり・・・
緊急地震速報のアラームが鳴りました。

地震や!!

とっさに、マンションを見上げました。
そして近くのマンションを見渡して、揺れ具合をみました。
倒壊は無さそうだと判断して、揺れが収まるのを待ちました。

 

旦那さん、息子は随分前に家を出ています。

家の中の娘の事が心配になりましたが、外よりもマンション内の方が安全そうだと思って、外で周りの様子を見ていました。
暫くしてから娘が出てきました。無事で良かったと思いました。

 

そうこうしている内に、小学生やら学生やら会社に行く人達が普通に出てきました。
周りの様子がいつもと変わらない感じで、地震の被害も無さそうだと思いましたので、近くの交番へ行きました。

 

ですが、エレベーターの閉じ込めの件で問い合わせが多いとの事で、今は手が離せないのです。と言われました。
そりゃそうですよね〜と返事をして後日写真と状況説明をしますと行って帰宅しました。

 

帰宅しますと、近くの学校の電話が不通になっているようで、先生らしき人が小学生と保護者に今日は休校です!と言いながら自転車で回っていました。

 

そんな様子で、大丈夫そうだと思いましたので、バイクを掃除してから出勤しました。

通勤の途中の駅では電車が止まっている様で人が溢れていました。

 

会社へ着くとみんな無事で、特に問題はありませんでした。
職場でテレビを見ますと、被害状況が明らかになっており、電車はもちろん、高速道路も止まっているようでした。

また、高槻では登校中の女の子が塀の下敷きになりなって心肺停止の状態だとの事でした。

私の周りは幸いに無事でしたが、小さな子どもの被害は本当に心が痛みます・・・。

 

LINEで旦那さんから、「会社はぐちゃぐちゃになっている」と連絡が来ました。損害が出ているそうです・・・。
「怪我が無くて幸いやったんかな?」と言ったら
「そうやわな」
と言ってました。

  

私の記憶の限りでは、大阪の地震というのはあまり有りません。

高校の時に阪神淡路大震災がありましたが、私の家の近くではあまり被害がありませんでした。

東北の地震でも、大きな揺れを感じましたが、やはり自分の周りに被害はありませんでした。

福知山の川の氾濫や、土砂災害など・・・。

色々災害は有りますが、私の近くでは大きな被害は有りませんでした。

  

関西地方では、南海トラフ地震が必ず起きると言われています。 

大きな地震が起きた時は、災害に備えて色々買ったり、用意をしたりするのですが、平素はそういった事を忘れてしまいます。 

今回の地震も、今朝の地震から数日感は同じような規模の揺れが有るかもしれないと言われています。

また、そういった災害が無かったとしても、万が一に備えるというのはとても大事な事だと再認識しました。

 

それから、やはりこういった災害時にはLINEというツールはとても便利だと思いました。
「既読」が付くと返事が無くてもとりあえず安心しますね。

電話自体が不通の中、母親との連絡もLINEで取れましたので大変便利でした。

 

先程も揺れがあったみたいでやはり注意が必要のようですね。
話が戻りますが、万が一に備えて日々忘れない事が大切だと本当に再認識しました。 

まだこれからも注意が必要との事なので皆さんも気を付けて下さい。