さんがつの独り言ブログ

さんがつの独り言ブログ

sangathucubicle-scramble

bloggerでAdSenseの審査に合格したから、まとめてみました

この数日、過去記事を整理しているせいでご覧になられた方はすみません。もうすぐ1年になるのにはてなブログの使い方に不慣れなさんがつです。 

という訳で過去記事の加筆再投稿で、グーグルアドセンスの記事です。(2019年1月14日加筆記事)

 

©さんがつの独り言ブログ

初心者でも何だかんたいって通過したので、そのあたりのお話を少しまとめてみました。

cubicle.sangathu.org

興味のある方、審査に通過したいなぁと考えておられる方で、一度もアドセンスヘルプフォーラムをご覧になった事が無いという方は、ヘルプフォーラムをご覧頂きたいです。(出来れば私の記事も読んで欲しい・・・4話くらい有るのでお時間の有るときにでも。)

 

私のまとめた記事は、アドセンスの申請のやり方云々の話でもなければ、〜〜すれば合格とかの話でもないです。

私の失敗談と、試行錯誤した事や、思った事を書いています。
「その1」については、上のリンクカードのタイトル下の内容の部分に答えを書いていますので、読まなくても分かるかもですね。

因みにその4は勝手にアドセンスの合格の都市伝説を作ったエントリーです。

 

と、なんでこのサイトで審査しなかったの?とか、なんでblogger?なの?とか言われそうですが、要はドメイン以外は「無料」なんです。
はてなブログアドセンスをやろうと思うと、pro化で有償になってきますよね。初心者がそこに投資して良いもんかどうか分からなかったので安易にbloggerを選んだ次第です。

結果的のこの選択は間違っていなくてこのはてな村以外を覗いたから気づけた事も多く、こうしてはてなブログを運営するのにも役立っています。

例えば、記事の一覧表示や、スマホ表示の事、アイキャッチの作り方や見出しの装飾・・・等。

何事も経験なんだなぁと実感しています。

 

続いて、はてなbloggerの両方を使ってみた感想。
bloggerは、はてなブログと比べて「よく分からない&孤独」です。
よく分からない部分は不親切というか・・・。シンプルというか。

「ブログを書く事」の話で言えば、はてなの方が楽です。
あまり悩まずに見た目の整備が出来ますし、無料はてなでも、標準装備で痒いものに手が届いています。

そういう部分からもbloggerの良い所は、はてなと違って自由を感じる所ですかねぇ。その分孤独なんですけどね。ですが、アドセンスは孤独だそうですのでまぁ良いと思います。

双方とも良い所が違っているので、特化ブログはblogger、こっちは徒然と好きな事を独り言としてつぶやいていきます。

因みにワードプレスも少しかじっていますが、何だかんだいってbloggerが使いやすい様な気がします。私が複雑な事は出来ないからでしょうか。

 

続いては、はてなブログアドセンスのお話。

最近というか昨年の秋頃から、先のフォーラムで「はてなブログで、サイトは審査不能と言われる」という事が度々質問に上がっていました。現在でも(2019年1月)時々サイトが見つからないという様なアナウンスで審査に挑めいないという声があります。

昨年の審査不能について(確定要素ではないのですが、)エキスパートさんが仰るには、https化へ向けている為で一定の間、審査すらしてもらえない状態になるそうです。(「保護されていない通信」という文字をアドレスバーで見た事はありませんか?その部分っぽいです。)

永久的なものでは無いそうですので、この間に上のフォーラムを読んで焦らずに改善を進めてみて下さいとの事でした。

現在審査中で審査不能の返事があり、はてなブログだという人は、「しょうがないなぁ」位の気持ちであせらずにサイトの改善に力を注いで、暫く期間をあけて審査に挑めば良いそうですよ。

それともう一つ。

良く有るのが、文字数は2,000字以上で、記事は30以上なのでコンテンツ不足で無いと主張される方がいらっしゃいます。

はてなの人だとは一概に言えないのですが、編集画面の下に文字数が表示されますね。なので目安にしている方も居らっしゃるとおもうのですが、通過のポイントは、単純な文字の数や記事の数では無さそうです。

以前は日記系のブログでも承認されたそうですが、最近は独自性が高く、有益な情報が多い記事が好まれるそうです。

私個人的には「嘘が無い上で、客観的、かつ独自の視点での細かな記載」なのかなぁと思います。
ですので、見聞きした話や、ごく一般的な見解、ただのスペックの引用では難しいと感じましたので、合格を目指す方は記事の見直しも必要かもです。

 

なので、このブログは悪い見本です。審査通過は絶望的です。
むしろ無料版のままでアドセンスに追加しない代わりに、薄いコンテンツでやりたい放題、ポリシーなんぞ気にしない!の気持ちで書いています。

 

さて、客観的というか、読者に分りやすい表現をするという事で・・・ 

president.jp

文章を書く際は形容詞に気を付けましょうという事記事を見つけました。
とても分りやすく、文章の比較も載っていますので、アドセンスに向けてサイトの改善を考えておられる方は読む価値ありだと思います。

 

例えば・・・「このカフェのお勧めは、雰囲気がすごく良くて、珈琲がとっても美味しい所です。」というのはペラペラの文章だという事です。
要は見たもの経験したものを、他の方に分ってもらえるように表現をするという事だと思います。

 

アドセンスの審査通過に悩んでいる方は、是非ヘルプフォーラムへ。

グーグルの回し者では無いですが、悩んでネットの海を彷徨うなら、こちらで指針を見てからでも良いのでは?という気持ちでご紹介です。

 

因みにこの記事は、約2400文字程度です。こうすると2,000字を越えても大した事書いて無いなぁって思いまんか?(笑)