さんがつの独り言ブログ

さんがつの独り言ブログ

sangathucubicle-scramble

芸人さんとモデル妻のCMにちょっと違和感を感じてしまった話

先日テレビを見ていましたら、違和感のあるCMが流れました。

食器洗い用の洗剤のCMで、芸人さんとモデル妻のご夫婦で出演されているアレです。
 

「新しい洗剤を使えば、旦那さんが変わる。」

恐らくですが、「面倒な食器を洗が簡単になり、代わりにしてくれるよ!」という事だと思います。
まぁ、解釈が違っていたら申し訳ないのですが、一視聴者の私はそう感じました。

とは言え、その時点で既に違和感がヒシヒシと伝わってきますが、CM内では、新しい洗剤を使うと芸人の旦那さんが別人のイケメンへと変わります。

そうです。「別人になるわけです。」

妻の妄想を映像化したと思われます。

 

違和感の正体…

 

これ、男性と女性が逆パターンだったら大炎上CMですよね~。

「食器洗いは面倒だけど、この洗剤を洗えば楽だから、旦那さんが洗ってくれるよ!」という違和感以上の違和感です(笑)

 

あぁ、この時代に、まだこんなコンセプトのCMが作られるのか…と思うと少々がっかりします。

誤解の無い様に書きますが、この設定が、コントだったり、芸風であれば良いです。

恐らく引き受けたご夫婦は、そう部分を承知の上で出演されています。

つまりそういう芸風、設定で良いとしているのでそこに違和感はありません。 むしろ、御夫婦が仲良しである雰囲気がCMから感じられるので微笑ましいと思います。

 

でもね、CMでそれはちょっと違うんじゃないの?って思います。

本当に今の若い方の感性で作られたCMなのかな?
何だか古い時代の設定や価値観を歪ませて、面白くも何とも無く転化させただけの悪意のあるCMだと思いました。

 

皆さんは、どうですか?

私の「気にしすぎ」でしょうか??

CMの批判というより、私の違和感の部分が、一般的にどんな風に思われるのかを少し聞いてみたいなぁと思ったので、ブログで書いてみました。